トップメッセージ

私たちは、人々の健康と幸せを願い、
革新的な製品・サービスを医療従事者に提供します。
その実現に向けて、責任ある行動を取り、社会に貢献します。

PHOTO

代表取締役社長

井田 貴久

すべては患者さまのために

当社の社名には、「医療への貢献のため、次へ次へと新しい医療技術・製品を次世代につないでいきたい」という想いが込められています。

日本の医療は、私たち患者の視点から見ると、限られた自己負担で高度な医療が受けられる、国民皆保険制度のお蔭で、世界の中でも恵まれた環境に置かれています。一方、患者さまを診断し、治療するための医療機器は、日本市場が輸入超過であることからも明らかなように、外国製品への依存度が高い状況です。

そのような環境下、当社は、三菱商事グループのグローバルなネットワークを活かし、優れた医療機器を世界中から調達し、医療従事者の方々にご提供することを通じて、日本の医療に貢献することを使命としています。

2020年は、新型コロナウイルスの感染拡大により、医療業界を取り巻く経営環境も大きく変化しました。政府による緊急事態宣言の発出等、社会が未曽有の危機に直面した中でも、国民の健康を守るための医療提供が続けられています。当社は、こうした厳しい環境の中でも医療提供を続ける医療機関に寄り添って、医療機器を継続的にご提供し、医療従事者の皆さま、そして患者さまに貢献して参ります。

トップページに戻る