Japan Medicalnext Co., Ltd.

日本メディカルネクスト株式会社

文字サイズ

製品情報 Product Information

ホーム  >  製品情報  >  電気手術器関連  >  手術用電気メス

電気手術器関連手術用電気メス

セーバージェネシス

セーバージェネシス

CONMED 【製造元】
CONMED

~小型ながらこだわりの機能を搭載~

セーバージェネシスは不要なボタンやモードを省くことで安全性や操作性を向上しつつ、こだわりの機能を搭載した小型の電気メスです。

外科や整形外科、産婦人科をはじめとした外科系診療科の手術や処置に幅広くご使用いただけます。

      

システム5000

システム5000

CONMED 【製造元】
CONMED

システム5000は水中切開・凝固に適したFluidモード(フルイッドモード:水中切開・凝固専用のモード)、内視鏡下手術用のLap モード(ラップモード:内視鏡下専用のモード)の2つの専用モードを開発しました。

モノポーラセクションにおいては4つの切開モードと3つの凝固モードに加え微細な切開操作を可能にするパルスカット、広範囲で低侵襲な止血を可能にしたパルス凝固を搭載し新しい電気外科手術を提案する高性能電気メスです。

コンメド社は手術室スタッフへのグループインタビューを通して新しく使いやすい専用カートを開発しました。この専用カートは軽量でコンパクトなボディに大型バスケットを採用しています。

電気メス本体には清掃が容易に行えるフラットな操作パネルを採用し、また接続部にはライトを設置することで内視鏡下手術におけるアクセサリー交換作業を確実に行えるようにしました。

システム5000には内視鏡下手術における安全を高めるため、新しい電圧制御機能を持ったLapモードを搭載しました。

出力アクセサリー接続部にはアダプターを必要としないReadiPlug(レイディプラグ)機構を開発し安全性と信頼性を向上させました。

また、切開・凝固性能を向上させた新しいESPテクノロジーは出力状態も併せて監視しており、機器内部の異常を検知した場合には直ちに出力を停止し安全を確保します。

      

システム2450

システム2450

CONMED 【製造元】
CONMED

Simple Yet Sophisticated
コンメドシステム2450には、最先端の技術が盛り込まれています。

本当の使いやすさを追求し、機能やパネルデザインをシンプルに設計しました。
誤操作防止にもつながるこのコンセプトで、私達は手術全体の安全性向上に貢献します。

      

システム7550ABC(アルゴンビームコアギュレータ)

システム7550ABC(アルゴンビームコアギュレータ)

CONMED 【製造元】
CONMED

電気メスシステム7550ABCは、日常的に行われる全ての外科手術にご使用いただけます。

新しく内視鏡用ABCモードとコンメド社独自のスマートセンス回路※の搭載により、さらに汎用性と安全性が高まりました。

高度な設計技術が生み出した理想的なロードカーブと、9段階のブレンド切開(混合切開)がより効果的な切開操作を可能にし、ABCを含む3つの凝固モードが確実な止血を実現します。

姉妹機種に搭載され好評を頂いておりますメモリー機能、パワーコントロール機能を搭載し、機能性も大きく向上しております。

      

コバメッド RFアナライザー

コバメッド RFアナライザー

Kobamed 【製造元】
Kobamed

~コンパクトで高性能、各種広範囲の電気メスを計測することができます~
■シンプルな操作パネルと日本語表記対応で誰でも簡単に操作できます。
■コンパクトデザインで、女性の方でも楽に持ち運びができます。
■対極板剥がれ感知機能(ARM)の動作テストが可能
■RS232Cでパソコン等に測定データを取り込み可能

      

小型高周波電気手術器 ハイフリケーター2000

小型高周波電気手術器 ハイフリケーター2000

CONMED 【製造元】
CONMED

多様な症例に対応する軽量でコンパクトな高周波電気手術器です。





ハイフリケーター2000の特長

●デジタル表示とダイヤルで出力設定ができるため、操作が簡単で、安全・確実な高周波処置を行うことができます。


1 脱水乾燥(デシケーション)
2 焼灼(火花凝固/ファルギュレーション)
3 凝固(コアギュレーション)

上記3種類の外科治療を行うことができ、オプションのアクセサリーを追加すると、さらに多様な診療科の症例に適用可能です。

●Low(低出力)モード、High(高出力)モード、及びバイポーラモードの切り替えが可能で、各モード毎に1種類、合わせて3種類の出力設定を記憶するメモリー機能付きです。

●リモートコントロール式のフィンガースイッチ付ハンドピースで、出力設定、及び出力操作が可能です。

●High(高出力)モード、及びバイポーラモードでは、0~35Wの範囲でLow(低出力)モードでは、0~20Wの範囲で出力設定が可能です。

●特に、0~10WのLow(低出力)モードでは、デジタル表示による0.1W単位の出力設定が可能です。



ディスポーザブルのメス先電極[エレクトローゼ]

手技と処置に応じた2種類のメス先電極が標準セットに含まれています。





●鋭型のチップは、細かい精度が要求される手技に適用。

●鈍型チップは、広範囲に凝固を行う際に適用。

      

  • GET ADOBE READER
  • GET Windows Media Player
  • GET REAL Player

ページトップへ

※注意事項 : このページは、医療従事者の方々を対象としたページです。